呪いの効果が現れるまでの期間について

こんばんは、当主の司海です。

ご依頼者様からよく頂く質問の中に、呪いの効果が現れるまでの期間に関してお問い合わせ頂く事が度々あったので今回はそちらについて記載致します。

縁結び・縁切り・開運祈願・調伏術(仇討ちなど)など、呪詛の種類に関わり無く、呪術の効果は対象者の霊媒体質やその他周囲の環境に影響される為、必ずしも一定期間で効果が現れるという物ではありません。

最短では翌日効果が現れたという方もいらっしゃれば3ヶ月後、半年後になって効果が現れたというご報告を頂く事もあります。

術の効果を早める

術の効果を早めるには、重ね掛けという方法があります。これは同じ術式を数回に渡って繰り返す事で呪詛を強め、効果の発現を早めるという手法です。

重ね掛けで呪術を行った場合、1回の術式に比べて4〜5割効果をご実感出来たというご報告を頂いております。

他にもご相談・不明点などあればお気軽に相談窓口よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ