呪術の本質とは

当主の司海です。

各地で猛暑が続いているようですね。体調管理には気を付け日々を過ごしましょう。

本日は呪術について少しお話したいと思います。

どうやら世間一般のイメージでは、呪い=外敵を討ち滅ぼす術という認識が強いようです。

確かに古来より悪霊払い、対魔の術として呪術は用いられてきました。

ですがそれはあくまで呪術の一面です。

解りやすい言葉で説明申し上げるなら、様々な厄災・トラブルから身を守り、日々を平穏に過ごせるよう神仏に祈り(祈祷)を捧げご利益を頂く。それが呪術です。

昨今、人が祈る力(祈祷)は科学的にも立証されつつあり、ある海外の大学研究室では祈祷によって妊婦の妊娠率が劇的に変わったという検証例が出されています。

信じる者は救われる。まさしくその通りなのです。

それではまた。

 

コメントを残す

このページの先頭へ